« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月13日 (水)

最近のつぶやき・・その2

ちょっと堅い話を。 ちまたでは次の総裁の話題でもちきりですが、どうも今回の
候補者には何故か希望とか期待が沸きません。(-_-;)
今、一般の人々が何を期待して何を望んでいるのか、まったく理解していないような
気がします。 世の人々は安心と公平を望んでいるのに、憲法改正とか集団的
自衛権の問題とか・・そうそう
インフラ整備もありましたね。
あ、インフラは不公平の解消になるのかな。(^_^;)
でも、私が考える公平とは、あくまでも物ではなく制度の公平です。
例えば税の公平。 サラリーマンやちゃんと税を納めている人々がいる一方、
高額の収入がありながら、色々と画策して法律スレスレで納税を免れている人々が
いますよね。 今の税制度はとにかく「取り易いところから取る」「取り
漏れのない
ところから取る」に偏った制度だと思いますが、そうは感じませんか?
それと、もう一つ、国民が求めているのは安心だと思います。 将来への不安、
治安への不安、更には膨大な国の借金等々、この国の行く末に不安を覚えている方も
多いのではないでしょうか。
この不安の連鎖?が景気回復(今の景気回復は一部地域、一部企業に偏ったもので、
国全体が回復しているとは思えません。)の足かせになっていたり、国策に対する
信頼を失っている大きな原因だと思います。 将来に不安があったら貯金を崩して
までも消費には回しませんもんね。(笑)
え~っと、長々と書いても何ですので・・(^_^;)
要するにまともに働いていれば、将来はぼちぼちの生活が保証される、そんな
当たり前のことが出来る国に変われば、きっとこの国も住みやすくなるのかな。
「美しい国へ」ですか・・ピントがずれていませんかね。 ゆがんだこの国に対しては
「美しい国へ」よりも「まともな国へ」の方が良いのでは・・(笑)

富士山もゴミだらけだそうです。 堅い話で申し訳ありませんでした。_(_^_)_
_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »