2021年3月 3日 (水)

冬の磐越西線 その22

タイトルが間違っていました。 「冬の磐越西線 その21」→「冬の只見線 その21」が正解です。^^; 最近、どうも間違いが多いと言うか、体も頭も完全に老化が始まっているようです。 まぁ、こればかりは天気や運と同様、どうしようもありませんもんね。
↓画像は上野尻~野沢間の新津行きです。 除雪されていない雪原(農道)に続く一筋の足跡、こんなところで何となく優越感を感じるのは私だけ?(笑)
Banetsusaisen-33
◆ 撮影日 2021年2月28日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

冬の只見線 その21

雲ひとつ無い青空を見ると、どうしても大きく取り込みたくなるのは何故なのでしょうね。 良く風景の中の鉄道を撮るには、あれもこれも入れずに捨てることが必要だ・・・とか言われますが、素人的にはあれもこれもってなりますよね。(笑) と、言う訳で、青空+雪原+磐梯山の大変欲張りな風景になってしまいました。(^_^;)
Tadamisen-32
◆ 撮影日 2021年2月28日
◆ 撮影地 只見線会津高田駅~根岸間の会津川口駅間→この付近

| | コメント (2)

2021年3月 1日 (月)

冬の磐越西線 その21

昨日、今日と雪晴れの二日間でした。(^^♪ 今の時期、これだけの晴れ間が広がるのは珍しいかも知れません。 昨日は雲ひとつない晴天、今日は若干薄い雲は広がったものの夕方まではまぁまぁの天気だったようです。
↓画像は上野尻~野沢間の会津若松行きです。 昨日は飯豊山も綺麗に見えていましたよ。(^^)v
Banetsusaisen-31_20210301195501
◆ 撮影日 2021年2月28日
◆ 撮影地 磐越西線上野尻駅~野沢駅間→こちら
※ 付近の道路は除雪されていませんのでご注意を!

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

冬の越後線 その13

今日は「Rail Magazine」3月号の表紙を飾った越後線小針駅付近の踏切へ行ってみました。(^^ゞ しかし、道は狭いし、勿論駐車するようなスペースも付近にはありません。 おまけに結構交通量が多く、人や車を入れずに撮ることは多分無理かと・・・ここも運次第と言ったところでしょうか。(笑)
↓画像は寺尾~小針間の新潟行きです。 撮影位置が公道上のため、三脚を立てることは出来ませんので、手持ちであの狭い空間を通過する列車を撮影するにはこれまた至難の技と言うか、残念ながら今回はちょっと右側が切れてしまいました。(T_T)/~~~ 
Echigosen-227
◆ 撮影日 2021年2月27日
◆ 撮影地 越後線小針駅付近→省略

| | コメント (2)

2021年2月26日 (金)

冬の磐越西線 その20

首都圏、関西圏等に出されていた緊急事態宣言が近々に解除される予定とか。 確かに地方の経済は疲弊しているし、何とかしないといけないのは分かるのですが、又数ヶ月後に同じことを繰り返しているような気がしてなりません。 飲み会は1時間、お酒はビール2本か2合まで、梯子酒は禁止にして時短営業はとりあえず解除、ただし、受け入れる飲食店は感染対策をしっかり取ること、まぁ、こんな感じで解除してはいかがでしょうか。(^_^;)
↓画像は津川~三川間の新津行きです。
Banetsusaisen-226
◆ 撮影日 2021年1月30日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

冬の越後線 その12

人間は本当に勝手なもので、有り過ぎると飽きたとかもう沢山だと言いながら、無くなると何故か欲しくなる・・・え、何のことかって? そう「雪」のことです。 長期予報によると三月は気温の高い日が多いようです。 そうなると雪は余り期待出来ませんので、余計雪が恋しくなるかも知れません。(笑)
↓画像は岩室~北吉田間の越後吉田行きです。 湘南色と雪とのコラボをもう一度見たいと思っているのは私だけ?かな。^^;
Echigose-225
◆ 撮影日 2021年1月24日
◆ 撮影地 越後線岩室駅~北吉田駅間→この付近

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

冬の只見線 その20

今週末は只見線方面へ出掛けようと思っているのですが、今の予報だと雪は期待出来ませんので、山でも狙って見ようかと。^^; もしかすると旅支度が遅れている白鳥さんが居たりして。(笑) まさかねぇ~欲張らず正攻法で臨むことにします。
↓画像は会津水沼~会津中川間の会津川口行きです。 今年はもうこんな雪景色を見ることはないのでしょうね。
Tadamisen-224
◆ 撮影日 2021年1月11日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

冬の越後線 その11

越後平野の雪も私が見る限りでは殆ど(全く?)無くなっていました。(T_T) それに伴って白鳥さんも飛び立ってしまったようです。(T_T)/~~~ 又来年待ってるねぇ~。 風景なし、白鳥なしと言うことで、今日は必然的に列車メイン!(笑) まぁ、これから暫くの間はこんな日が続くのかも知れませんね。
↓画像は寺泊~分水間の越後吉田行きです。
Echigosen-223 
◆ 撮影日 2021年2月23日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

冬の磐越西線 その19

明日から冬型に戻るようですが、寒波もそれ程強くはないらしく、雪が降っても数センチ程度とのこと。 年末年始や1月中旬のような強力な寒波はもう期待出来ないのかも知れませんね。 と言うことで明日はリタイア or 又越後線かで悩んでいます。 越後線と言っても雪は多分ありませんので、狙いは白鳥なのですが・・・。 先週末は苦労したしなぁ~やはり出掛けるかどうか迷っています。(^_^;)
↓画像は馬下~咲花間の新津行きです。
Banetsusaisen-222
◆ 撮影日 2021年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

冬の越後線 その10

最近の高目の気温のせいか雪解けもだいぶ進んでいるようです。 昨日の越後線でも午前中の早い時間帯では未だ雪原の風景が広がっていたのですが、午後になるといっきに雪が溶け出し、真っ白だった雪原も土が見えるようになっていました。
↓画像は分水~越後粟生津間の〇〇行きです。 もしかするとこの塗装の列車を撮るのは初めてかも知れません。 調べると「旧弥彦色」となっていましたが、分かり難いため、やはり「アリナミンV号」で通したいと思います。(^_^;)
Echigosen-221
◆ 撮影日 2021年2月20日
◆ 撮影地 越後線越後線粟生津駅~分水駅間→この付近

| | コメント (0)

«冬の越後線 その9